何かネタがあったら書く、なにか物語を思いついたら書く。 そんな感じの日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、お仕事休みだったので久しぶりに1日読書に費やしました。
読んだ本は森見登美彦さんの「ペンギンハイウェイ」
内容は、ちょっと大人ぶった少年が住む街に突如現れたペンギンの群れ。それは少年が憧れる歯医者のお姉さんがかかわっているらしい。そのお姉さんから「この謎を解いて」といわれた少年は、仲間達とペンギンがどこから来たのか探り始める。
っとこんな感じです。
作品全体に和んだ雰囲気があって、とてもよい時間を過ごせました。
ただ、読んだあとが結構きつかったです。
あの現実に戻った感じがとても残念でした。
いい作品は特にこれがあるのですよね。
すこし、のめりこみすぎるのが、私の悪いところでもあります。
ただ、こういった書き方ができるというのもすごいですよね。
読んだ方を世界に引きずりこんで、離さない。
そんな物語をいつか書ければと思います。
ではでは……
スポンサーサイト

【2010/09/06 00:04】 | 独り言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。